2017年 07月 21日
展示のお知らせです。
アートキューブ展にて新作を発表しています。
作品は「雲海の下」(80号・97×1455mm/油彩/2017年制作)です。

会期 2017 7/19(水)-24(月)
会場 日本橋三越本店新館7階ギャラリー(TEL:03-3274-8469)

c0053436_02230619.jpg


入り口すぐそばに飾られています。
c0053436_02325432.jpg
発表作品は先月のアートコレクターズ6月号に掲載されていた作品でもあります。
(作品左下の壁面にてその記事をご紹介いただいております)
c0053436_02321086.jpg
久しぶりに大きな作品を描きました。
短い期間ですが、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。




# by unokazu | 2017-07-21 12:17 | art
2017年 06月 15日
お別れ会
「美術の窓」や「アートコレクターズ」などの美術雑誌を出版している「株式会社 生活の友社」の創業者・一井建二さんのお別れ会に出席してきました。
癌だったとのこと、また、享年66歳だったとのこと、突然の訃報にはとても驚きました。
昨年5月の個展の際には会場にお越し下さり色々と言葉を交わし、作品について具体的にアドバイスをもらいましたが、その時の会話が僕にとっては最後の機会となってしまいました‥。残念でなりません。

お別れ会には多くの美術関係者が集まっていました。一井さんは武蔵野美術大学油絵学科のOBなので大学の先輩でもあります。一井さんが描いた絵や生い立ちの年表なども展示され、そのお人柄が偲ばれました。

一井さんには大変お世話になりました。
数々のお心遣い誠にありがとうございました。
どうぞごゆっくりお休み下さればと思います‥。

今後とも頑張ります。

c0053436_21311286.jpg







# by unokazu | 2017-06-15 13:23 | notes
2017年 05月 25日
アートコレクターズ6月号
大変光栄なことに、表紙に作品を掲載していただきました。
また、誌面の中ではアトリエインタビューとして4ページに渡り卯野和宏を紹介していただいております。インタビューでは作品について考えていることなどを色々とお話しさせていただきました。

今まで一度も公開したことがないアトリエ写真も極小ですが掲載されています(笑)。
「こんなところで描いてるのか」とご興味を持ってくだされば幸いです。



書店にてお見かけの際にはぜひお手にとってご覧ください。

Amazonからもお求めになれます。
ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2017年6月号(5/25発売)
c0053436_23533981.jpg
c0053436_00004794.jpg
無意志的想起(プルースト現象)は記憶がフラッシュバックして明確に過去の像が脳裏に浮かぶ感じかなと思いますが、それとは別に(あるいは同じなのかもしれないが)、
心のざわめきだけが‥記憶の像を持たずに再現され、脳裏よりも身体に漂うな感覚‥そういった自分自身掴みどころのない感覚を表現するにあたり「無意識的想起」という言葉をインタビュー記事の中で言っています。無意志的想起に至る前のざわめきとして‥。
無意識と想起という言葉は相反するところがあるので意味不明になってしまうかな‥と思い直しまして、校正で修正をお願いしようと思いましたが校了状態にて時すでに遅し‥でした。。
雰囲気で発言を読んでくださればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。




# by unokazu | 2017-05-25 01:00
2017年 04月 22日
「創と造2017」展
「創と造2017」展が東京美術倶楽部より始まります。
洋画39名、日本画67名、工芸29名による135点の作品が一同に並ぶ新作巡回展です。
展覧会の詳細はこちらよりご確認ください。


以下、5都市巡回の日程です。東京会場は4月と5月の2度開催があります。どうぞよろしくお願いいたします。卯野和宏は新作25号1点を出品します。
※在廊の予定はありません。

■会期 2017 4/23(日)-27(木)
■会場 東京美術倶楽部(東京都港区新橋6-19-15)
TEL:03-3432-0191(代) /FAX:03-3431-7606
c0053436_13022209.jpg

■会期 2017 4/30(日)-5/2(火)
■会場 京都美術倶楽部(京都市東山区新門前通東大路西入る)
TEL:075-551-1146

■会期 2017 5/7(日)-9(火)
■会場 金沢美術倶楽部(石川県金沢市上近江町61)
TEL:076-262-0391

■会期 2017 5/14(日)-16(火)
■会場 大阪美術倶楽部(大阪府大阪市中央区今橋2-4-5)
TEL:06-6231-9626

■会期 2017 5/21(日)-23(火)
■会場 名古屋美術倶楽部(愛知県名古屋市中区栄3-12-13)
TEL:052-241-4356

■会期 2017 5/25(木)-28(日)
■会場 東京美術倶楽部

※全て入場無料です。AM10:00~PM5:00



「流転の空」/2017/25M(803×530mm)/油彩
c0053436_15431342.jpg




# by unokazu | 2017-04-22 13:21
2017年 03月 24日
卒業
c0053436_15273934.jpg
約10年間勤めた生涯学習の絵画教室を3月をもちまして卒業することになりました。

近年絵を描く時間を確保する事が徐々に難しくなり、片道約2時間ほどの距離にある教室という事もあり、色々と考えた末に‥、やはり画家としての仕事にしっかりと集中したい気持ちを優先させて頂きました。20代の頃は2日に1回寝れば大丈夫だったし、食事も1日1回でも平気で、今よりも沢山の事が出来たのですが、結婚して子供がいて、僕も少し年を取りまして、体力的にもなかなかうまくバランスをとる事が難しくなってきてしまいました‥。

約10年間はあっという間でしたが沢山の思い出があります。講師という立場ではありましたが、人生の先輩方に沢山勉強させて頂きました。戦争体験の話もよく話題に出ていた印象がありますが、そういった教室での様々な経験を今後の活動に、そしてまた、生きることの道にも繋げていきたいです。

拙いところも多かったと思いますが‥皆様にとって約10年間の教室での時間が楽しいものであったとしたら幸いです。

大変お世話になりました。ありがとうございました。
お花、ありがとうございます。

教室の後任には、教室の近くに住んでいる武蔵野美術大学の優秀な後輩が担当してくれることになりました。安心です。

今後ともどうぞ美術を楽しんでください。
引き続き、皆様のご健康とご多幸を心より願っております。




# by unokazu | 2017-03-24 15:44 | notes
2017年 02月 17日
作品運搬
完成した80号(1455×970mm)を我が家の車に乗せ、品川の撮影スタジオと埼玉県志木市の額縁工房へ行ってきました。当初はトラックを手配しようと考えていましたが、試しに作品を乗せてみたら意外と収まったので良かったです。80号までは自分で手軽に何とか出来ることが分かりました。

我が家からスタジオまでが、下道を走って約2時間。
スタジオから額縁工房までが、高速を走って約1時間。
工房から我が家までが、下道を走って約1時間。

ドライブの1日でした。

写真はスタジオにて。作品は横構図ですが、照明の都合に縦置きで撮影しています。
c0053436_01590130.jpg




# by unokazu | 2017-02-17 12:43 | works
2017年 01月 25日
雑記
先日息抜きと取材を兼ねて、近所の川沿いを家族で散歩してきました。
一眼レフカメラを持って木々の様子を撮影している僕の後ろ姿とその先を歩く息子。


1月末と2月末にそれぞれ作品の締め切りがありまして、アタフタしています。
9割ほどに到達している作品はあともう少しで完成です。
制作を終えるとぐったりしてしまい、なかなかブログやSNSに向かう気力が湧かず、向かったとしても頭の中が真っ白で、ただただモニターを見つめてボーッとしてしまいます。
c0053436_22514675.jpg




# by unokazu | 2017-01-25 07:48 | notes


    


(c) Kazuhiro Uno.All rights reserved.