2017年 12月 07日
新たなスタート

c0053436_05435812.jpg第二子の次男が誕生してから約2ヶ月ほどが経ちました。写真は1ヶ月ごろの姿です。この頃は1日に9時間ほど続けて寝ることが多く、寝すぎの為栄養補給が追いつかず太れないという問題が発生していました。助産師さんのアドバイスによると「4時間ほどで起こして母乳をあげる様に」とのことで、現在はその効果もあって赤ちゃんらしく丸々と太っています。次男は産まれながら髪の毛が多く散髪した様な髪型だったので一時少年の様にも見えました。

次男のお産は長男と一緒に立ち会いました。長男の時も終始立ち会いましたがその時は産まれるまでに10数時間かかりました。次男は約2時間ほどで誕生。あっという間ではありましたが、それでもやはり壮絶でした。。長男はどう感じただろうか‥。長男と一緒に手を添えてへその緒をカットすることが出来たのはとても良かったと思います。新たなスタートです。改めてまた頑張らねばと強く思います。

早いもので年末です。現在は家族で風邪ひき中です。長男から始まった風邪が次々にうつり、それぞれが熱でダウン。乳児には絶対うつさない様にと頑張っていましたが、とうとう咳をする様になってしまいました。長男は風邪の後に中耳炎になってしまい‥我が家は嵐の中から出られません。僕は1日半ほど熱で倒れましたが、現在は咳を出しつつも作品に向き合っています。
僕のアトリエは自宅の一室ですが、その環境故にどうしても家庭と仕事がつながってしまいます。ドタバタと様々な家庭面でのトラブルに向き合いつつ、時間を見つけて瞬時に集中せざるを得ない状況です。画家の仕事は心の仕事でもありますので、心を安定させることはとても重要ですが、どうしても乱れてしまう。アトリエに入っても集中できない‥、未熟さを日々痛感しております。思考が停止して呆然としてしまうこともしばしば。
先日の日記でも書きましたが、人間として磨かれている時間である、ということですね‥。絵画とは人生そのもの。直接的に人生を描かずとも生き様が絵の具に宿り、目に見えない波長として作品からそのエネルギーが放たれ続けるのだと思います。磨かれた輝きをさらに作品に留められたら‥嬉しいです。




by unokazu | 2017-12-07 20:49 | notes




(c) Kazuhiro Uno.All rights reserved.