カテゴリ:notes( 112 )

2017年 09月 25日
旅行
大井川鉄道のきかんしゃトーマス号に乗車してきました。
http://oigawa-railway.co.jp/thomas

息子との約束をやっと果たせました(笑)静かな写真ばかりの掲載ですが‥、今回の旅行は大はしゃぎの連続で楽しかった様です。親としても嬉しい。
c0053436_01505577.jpg
c0053436_01511264.jpg
c0053436_01512325.jpg
c0053436_20582422.jpg
c0053436_02220028.jpg

c0053436_02011870.jpg
c0053436_02131251.jpg
例えば絵画を農作物とイメージした場合、豊かな土や太陽などは何にあたるだろうか、などと考えます。心や気が作品の種ならば、どうだろうか。

c0053436_15353420.jpg夕方にホテルの近くの海に遊びに行きました。

夕暮れ時の海が強烈に魅力的でしばらく一人にしてもらいました。波打ち際で座ったり寝転んだり。無心になったり考えたり。

種が生まれたかは分かりません。
それが作品へと育つかどうかも分からない。

根拠はないですが、こういった時間が必要なことだけは確信しています。

明確に説明できないことや、ビジネス上確実でないことを沢山抱えていることはなかなか理解を得ない。

結果が全てであることからは背を向けられませんので、頑張るとしか言えませんが、絵描きとして子供を育てられたら素晴らしい、と改めて思う旅行でもありました。





by unokazu | 2017-09-25 21:43 | notes
2017年 06月 15日
お別れ会
「美術の窓」や「アートコレクターズ」などの美術雑誌を出版している「株式会社 生活の友社」の創業者・一井建二さんのお別れ会に出席してきました。
癌だったとのこと、また、享年66歳だったとのこと、突然の訃報にはとても驚きました。
昨年5月の個展の際には会場にお越し下さり色々と言葉を交わし、作品について具体的にアドバイスをもらいましたが、その時の会話が僕にとっては最後の機会となってしまいました‥。残念でなりません。

お別れ会には多くの美術関係者が集まっていました。一井さんは武蔵野美術大学油絵学科のOBなので大学の先輩でもあります。一井さんが描いた絵や生い立ちの年表なども展示され、そのお人柄が偲ばれました。

一井さんには大変お世話になりました。
数々のお心遣い誠にありがとうございました。
どうぞごゆっくりお休み下さればと思います‥。

今後とも頑張ります。

c0053436_21311286.jpg







by unokazu | 2017-06-15 13:23 | notes
2017年 03月 24日
卒業
c0053436_15273934.jpg
約10年間勤めた生涯学習の絵画教室を3月をもちまして卒業することになりました。

近年絵を描く時間を確保する事が徐々に難しくなり、片道約2時間ほどの距離にある教室という事もあり、色々と考えた末に‥、やはり画家としての仕事にしっかりと集中したい気持ちを優先させて頂きました。20代の頃は2日に1回寝れば大丈夫だったし、食事も1日1回でも平気で、今よりも沢山の事が出来たのですが、結婚して子供がいて、僕も少し年を取りまして、体力的にもなかなかうまくバランスをとる事が難しくなってきてしまいました‥。

約10年間はあっという間でしたが沢山の思い出があります。講師という立場ではありましたが、人生の先輩方に沢山勉強させて頂きました。戦争体験の話もよく話題に出ていた印象がありますが、そういった教室での様々な経験を今後の活動に、そしてまた、生きることの道にも繋げていきたいです。

拙いところも多かったと思いますが‥皆様にとって約10年間の教室での時間が楽しいものであったとしたら幸いです。

大変お世話になりました。ありがとうございました。
お花、ありがとうございます。

教室の後任には、教室の近くに住んでいる武蔵野美術大学の優秀な後輩が担当してくれることになりました。安心です。

今後ともどうぞ美術を楽しんでください。
引き続き、皆様のご健康とご多幸を心より願っております。




by unokazu | 2017-03-24 15:44 | notes
2017年 01月 25日
雑記
先日息抜きと取材を兼ねて、近所の川沿いを家族で散歩してきました。
一眼レフカメラを持って木々の様子を撮影している僕の後ろ姿とその先を歩く息子。


1月末と2月末にそれぞれ作品の締め切りがありまして、アタフタしています。
9割ほどに到達している作品はあともう少しで完成です。
制作を終えるとぐったりしてしまい、なかなかブログやSNSに向かう気力が湧かず、向かったとしても頭の中が真っ白で、ただただモニターを見つめてボーッとしてしまいます。
c0053436_22514675.jpg




by unokazu | 2017-01-25 07:48 | notes
2017年 01月 10日
新年
あけましておめでとうございます。

あっという間に2017年になり、1週間が過ぎました。毎年のことですが全く実感が湧きませんね‥。

年明けは妻の実家へ帰省する予定でしたが、もうすぐ3歳になる息子がノロウイルスにかかってしまった為に中止となりバタバタしていました。自宅では塩素消毒とマスクや手洗いを心がけ、妻共々何とか無事乗り切ることができました。年末年明けと自宅に留まることになった為に時間を見つけて筆を入れる時間を持てたことは不幸中の幸いだったのかもしれません。

年明け4日からは講師の仕事の始まりでした。

今年のスケジュールも賑やかです。制作を続ける毎日です。

今年は幾つかの展覧会へ出品の予定がありますが、大きなスケジュールとしては2018年の5月頃を予定している東京と大阪の2会場を巡回する2人展へ向けて作品を貯めていく年となりそうです。各自15点ほどの出品になる予定で打ち合わせを進めています。僕としては個展の時よりも出品点数が多く、かなりのエネルギーを注ぐことになります。
この2人展の進行状況などもブログで紹介していければな、と考えています。


健康に気をつけて今年も全力で進んで行きたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。明るく楽しい年になりますように。




by unokazu | 2017-01-10 02:27 | notes
2016年 01月 19日
関東では珍しく沢山雪が降りました。
明け方に雪がドサドサと屋根から落ちる音には驚きました。「何事!?」と思って窓を開けると辺り一面は真っ白。久々の光景に懐かしさを感じました。雪に慣れていない関東人の僕としては雪と言えばゲレンデでして、大学時代によくやっていたスノーボードを思い出します。今は仕事の事もあるので危険を考慮して完全にやめてしまいましたが、そんな時代が脳裏をよぎります。

日中は雪も止んだのでご近所さん達と一緒に近隣の道路を雪かきしました。学校から帰宅した小学生達も頑張ってくれました。もうすぐ2歳になるウチの子は小さなスコップで雪を突いているだけでしたが、本人なりに一緒に頑張っている様でした。
写真の雪だるまは、ご近所の子供達が作ってくれた作品です。ディズニーアニメのオラフ?かな。
c0053436_7581958.jpg


by unokazu | 2016-01-19 08:48 | notes
2016年 01月 15日
支持体作り
絵を描く為の下準備に数日を費やしています。筆と絵の具を使わない仕事も重要なのですが、絵の内容に触れていないので何も進んでいない感じがして焦ります。。
c0053436_5165276.jpg


by unokazu | 2016-01-15 05:28 | notes
2016年 01月 05日
あけましておめでとうございます
あっという間に新年です。

12月は洋画家・古吉弘さんのホームパーティーに参加したり、
先日日記にも書いた浅草散歩があったり、
広島から東京に来ていた洋画家・木原和敏さんと食事に行ったり、
展示があったり、
ご近所の彫刻家ギザンさんと年越し蕎麦を食べに行ったり、などなど
いつもの月と違って交流が多く楽しく賑やかでした。
お世話になっている方々に沢山刺激を頂いた年末でした。
皆様誠にありがとうございました。2016年の作品に繫げて行きたいと思います。
c0053436_236418.jpg


新年は妻の実家の鎌倉へ帰省していました。
初詣は荏柄天神社へ。学問の神様ということで受験生と思われる人で賑わっていました。境内には絵筆塚があります。ここでは漫画家さん愛用の筆を供養する「筆供養」が行われるとのこと。妻に教えてもらって初めて訪れました。画家の絵筆も供養していただけるのかな?絵描きの皆様いかがでしょうか。
c0053436_257493.jpg
c0053436_254190.jpg

さて、いよいよ本格始動。
今年は5月に日本橋三越にて個展があります。美術倶楽部での5都市巡回の「創と造」展もあります。

今年も全力で頑張りたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

by unokazu | 2016-01-05 03:27 | notes
2015年 12月 18日
浅草へ
仕事で関西から東京に来ていたパステル画家の大谷郁代さんと、彫刻家の加藤巍山(ギザン)さんと3人で浅草散歩をしてきました。

昼食はギザンさんオススメの今半にて。3人で開店前から並びました。一日限定20食という牛丼です。美術談義を交わしながらしっかり味にも集中、おいしく頂きました。近況報告、お互いの制作にまつわる事、作品のイメージの源泉、意見交換、などなど話は尽きません。

楽しい一日でした。とっても良い息抜きが出来ました。


さて、12月も残りあとわずか、今年も実に早いですね…。
現在は引き続き個展用の作品に筆を入れています。もう少しで完成しそうな作品がいくつかあります。
年明けからは、美術倶楽部の仕事に筆を入れようと思っています。美術倶楽部主催の「21世紀展」には2013年から参加していますが、21世紀展は今年で一区切りとなり15年間の歴史に幕が下ろされました。2016年からは「創と造」展としてあらたにスタートします。メンバーも一新されました。展示形式は21世紀展と同じで五都市を巡回します。

集中していきたいと思います。
c0053436_1263795.jpg
c0053436_1265345.jpg
c0053436_127764.jpg
c0053436_127205.jpg

by unokazu | 2015-12-18 16:58 | notes
2015年 11月 01日
ハロウィン
ご近所さんに誘われてハロウィン会に参加しました。最年長は小学2年生、最年少は我が家の1歳児でした。
仮装した子供達がママ達と一緒に各家庭を訪問して、自宅にいるパパさんやおじいちゃんおばあちゃんたちがお菓子を渡すというイベントです。

思い返してみれば僕がハロウィンというものに接触するのは人生初、です。
子供達が「トリック・オア・トリート!」と元気よく我が家にもやってきました。
ウチの子は、最初は衣装を「コワイ!コワイ!」と覚えたての言葉で拒絶していましたが…、いざ子供達に混ざると、はしゃぎまくってライトを振り回して飛び跳ねていました(笑)楽しそうで良かったです。最後はみんなで集合写真を撮りました。良い記念になりました。

解散後は家に戻りたくないとグズったので、しばらく散歩してから帰りました。。
下の2枚は1人散歩中の写真です。

c0053436_0105789.jpgc0053436_0354228.jpg

10月末〆切の作品は何とか完成しました。この作品は12月23日から日本橋三越にて始まる展覧会に出品します。
早いもので11月です。来年の5月に日本橋三越にて個展を予定しています。しばらく個展出品用の作品を貯めるスケジュールとなります。

by unokazu | 2015-11-01 13:02 | notes


    


(c) Kazuhiro Uno.All rights reserved.