<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 30日
写実画のすごい世界
実業之日本社の月刊美術より写実画を特集した単行本が出版されました。
主に女性像の作品が掲載されており(静物画も少々)、僕は3作品(3点とも女性像)を解説付きで掲載して頂きました。作品図版も美しく仕上がっております。
この機会にぜひ!お手に取ってご覧頂けると幸いです。

c0053436_17354074.jpg
写実画のすごい世界
¥1,995
192ページ
出版社: 実業之日本社
発売日: 2013/5/29
商品パッケージの寸法: 22.8 x 18.6 x 2.2 cm

by unokazu | 2013-05-30 18:02 | art
2013年 05月 22日
友人の結婚式
c0053436_18173319.jpg20代の頃のアルバイト仲間(2人とも)の結婚式に参加してきました。なんと、嬉しい事に二人の初会話は僕がきっかけだったそうで。2人の幸せにちょっとだけでも関わる事が出来たなんて、そりゃ僕もとっても幸せであります。

式にはその後ずっと交流のある友人(新郎もその一人)、そして当時以来の懐かしい顔ぶれも集まっていて感激でした。そういえば、皆で将来についてよく語り合っていたよね。青春…。

本当にいい式をありがとう!

by unokazu | 2013-05-22 19:56 | notes
2013年 05月 20日
新潟スケッチ旅行
教室の仕事で新潟に一泊旅行してきました。天気は二日間共に雨予報でしたが、何とか運良く雨も降らず、二日目に至っては快晴!景色は最高でした。
講評会では力作が並んでいましたね。
魚沼産コシヒカリのお米もおいしかったし、日本酒八海山もおいしかったです。
夜は生徒さん方とお酒を飲みつつ美術談義に花が咲きました。
c0053436_17513349.jpg
c0053436_17512217.jpg

2日目のスケッチ場所はトミオカホワイト美術館前から見える八海山。この場所はトイレも使わせてもらえるし、八海山が大迫力で見えるのでスケッチ場所にオススメです。
僕もちょこっと描いてみました。
c0053436_1875196.jpg
やはり自然は良いですね。たのしい旅行となりました。

by unokazu | 2013-05-20 21:56 | notes
2013年 05月 16日
箱猫2
c0053436_7291493.jpg
あの日からずっと愛用して手放さず。この絶妙な狭さがたまらないのだろうか。勝手に捨てるととても可哀想なので、段ボール箱は床に転がしたままの状態です。この子はカサカサした紙も好きなので、包装紙を箱に入れてあげたらなおのこと喜んでくれました。
前回よりも寝方が上達しています。

by unokazu | 2013-05-16 07:45 | notes
2013年 05月 14日
行く先
c0053436_0502654.jpg
「行く先」30M(910×606mm)/2013年制作/油彩


※部分画像
c0053436_0514929.jpg
c0053436_05275.jpg


by unokazu | 2013-05-14 01:12 | works
2013年 05月 03日
ロペス展
c0053436_18205531.jpg先日、渋谷文化村でアントニオ・ロペス展を見てきました。
この個展は「恐らく日本に来る事は最初で最後だろう」とも言われている展覧会です。

ロペスの作品を観るのは、昨年スペインで開催された個展を観て以来。
スペインでは展示されていなかった作品があったり、逆にスペインにはあったけど日本では展示されなかった作品もあったり。「浴槽の女」の作品が日本で展示されなかったのは残念でした。しかしながら、やはりどの作品も素晴らしい。

僕は平日の夕方に観に行きましたが、とても空いていました。10数人くらいしかいなかったような…。以前フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の作品を東京都美術館へ観にいった時も同様な時間でしたが、その時は入場制限がかかっていたので、まずそのギャップに驚きました。(皆もったいない!!)
大きな風景画も凄く良かった(贅沢にも独り占め鑑賞でした)。大気の流れや街のざわめきが肌に感じられました。1枚絵の中に、視覚的な造形の中に、「時」の流れを感じます。


例えば、新緑に萌える木々の葉を。目に見えている像を、葉を、一枚一枚克明に描いたならば?。その場に通り抜ける風や肌に感じる湿度、ざわめきや香り、遠くから聞こえる子供のはしゃぐ声、地面に波打つ木漏れ日と影…それらを含ませることが出来るのだろうか。五感で感じる全てを「視覚」に集約するということ…、考えさせられます。

この日記の写真は、展示の売店で買ったポスター。映画「マルメロの陽光」の中でロペスが描いていた作品で、今回の展覧会でも展示されています。あまり手数が入っていない作品ですが、とても強い。
勤務先の彩光舎(1階が画材店と額屋になっています)で額装してもらい、リビングに飾りました。

鑑賞を楽しみながら勉強。

この個展、会期中にもう一度行こうと思います。

by unokazu | 2013-05-03 19:59 | art


    


(c) Kazuhiro Uno.All rights reserved.