<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2018年 10月 11日
運動会
c0053436_00053694.jpg
c0053436_17134040.jpg
幼稚園の運動会がありました。
今年も昨年と同様に親が参加する競技が多数。上の写真はクラス対抗三輪車レースでの様子です。他のお父さん方に比べて、我が身の非力さを改めて実感しました‥。大学時代は草野球のサークルで毎日の様に野球の練習に励んでいたり、友人らと毎年スノーボードで雪山を滑っていたこともあったので、記憶の中ではそこそこ運動は出来る気がしているのですが‥今は面影無し、なのかもしれません。



c0053436_17171559.jpg
こちらの写真は親だけによるクラス対抗の綱引きです。


c0053436_22511988.jpg
子供達は相変わらず元気でした。長男もかなり楽しかった様で何よりです。天気が良く、かなり暑かったこともあったのでとても疲れましたが、良い汗を流し清々しい1日でした。




by unokazu | 2018-10-11 13:09 | notes
2018年 10月 04日
「対岸の音」
第12回アヴニール展終了いたしました。お越し下さった皆様方、誠にありがとうございました。また、SNS等にて応援してくださった皆様方にも感謝申し上げます。


c0053436_22460541.jpg
「対岸の音」8F(380×455mm)/油彩/2018
"Sound of the Other Side", Oil on panel

c0053436_22475722.jpg
※作品細部です。


c0053436_22471574.jpg
※額装された状態の写真です。
c0053436_22473110.jpg
対岸の音、向こう側から聞こえてくる音についての話を少し。
遠くから聞こえる音にはどこか現実感がなく‥懐かしさ・切なさ・心地良さ・寂寞感‥など、様々な感覚や記憶やイメージが入り混じっている様な気がします。過去や未来を思う時にも‥不思議と遠い音を聞いている様な感覚があります。言葉としては白昼夢というものが近いでしょうか。白昼夢を描いた、という言い方をするとそれはそれで違うと思うのですが。言葉で説明するのはなかなか難しいところです。不確定さをそのまま視覚化できるのは絵画の良いところだと思います。漂う感覚ながら強く感じ取っているこの感覚をどう絵画で掬い取るか‥イメージを様々に巡らせています。




by unokazu | 2018-10-04 11:00 | works


    


(c) Kazuhiro Uno.All rights reserved.